ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと貧血改善の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと貧血改善の関係

 

ウォーキングには、貧血改善の効果があります。

 

貧血というのは、血液中の赤血球が何らかの原因によって足りなくなり、それによって、新鮮な酸素を体中にいきわたらせるという、赤血球の持つ機能の働きが低下してしまうという病気です。

 

普段は正常だが、生理中に貧血気味になってしまう、などという女性の方も少なくないと思います。

 

それは、生理による出血が原因です。

 

他の病気による貧血ではなく、このように赤血球が足りないことによって起きてしまう貧血には、ウォーキングが改善効果を持っています。

 

もちろん、歩くこと自体で赤血球が増えるわけではありません。

 

赤血球を作るために必要な材料は鉄分です。

 

外を歩いて日光を浴びることによって、体が鉄分を吸収する働きを高めます。

 

たくさんの鉄分を吸収することによって、よりたくさんの赤血球を生成することができるようになるので、それが貧血の症状の改善へとつながっていく、というわけです。

 

ですから、貧血の改善のためにウォーキングを行う場合には、たっぷりと日光を浴びることができる昼間に行うのが、より効果的でしょう。

 

ただし、貧血の方がウォーキングを行う時には、一つ注意点があります。

 

赤血球を作る際、細胞分裂を行うときにビタミンB12が必要です。

 

これが不足していると長時間のウォーキングに耐えられませんので、あまり長時間のウォーキングは、避けたほうが無難です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.