ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと脳の活性化の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと脳の活性化の関係

 

ウォーキングというのはご存知のように運動の一種ですから、頭脳というイメージの脳の活性化ということとは、いまいち結びつかないという方も多いでしょう。

 

しかし、驚くことにウォーキングには間違いなく脳の活性化という効果があるのですよ。

 

なぜ運動であるウォーキングが、脳を活性化することができるのかというと、ウォーキングは有酸素運動と呼ばれる運動であるということがポイントになっています。

 

有酸素運動というのは、呼吸によって取り入れた酸素を使ってする運動のことです。

 

したがって、有酸素運動であるウォーキングを行うと、運動するために酸素を必要としますので、自然と心肺機能が鍛えられて、取り入れた酸素が、脳にもたくさん運ばれるようになります。

 

また、ウォーキングを行うことによって、同時に血行もよくなりますから、さらにこの酸素を運ぶという働きを促すことにもなります。

 

そうなると、脳には新鮮な酸素と養分を与えられることになりますので、運動をしない状態と比べると、より活発に働くことができるようになるというわけです。

 

さらにウォーキングをしながら何かの暗記をしたり、風景などを記憶したりということを行うと、この効果をより高めることにもなります。

 

受験生などにぜひオススメしたい方法です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.