ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと脳卒中予防の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと脳卒中予防の関係

 

脳卒中というのは耳にしたことがありますが、実際にはどのような病気のことを指すのでしょうか。

 

脳卒中とは、脳出血やクモ膜下出血、脳梗塞などの脳の血管に関係した疾患が、発作的に起きた状態のことをいいます。

 

よく「あたった」と言いますが、ああいう状態になってしまうことを言います。

 

命にも関わる危険な病気ですので、予防できるのであれば、誰もが予防したいと思うでしょう。

 

ウォーキングには、なんとこの脳卒中の予防効果もあると言われています。

 

脳卒中を引き起こす、一番大きな要因は、動脈硬化だと考えられています。

 

そして、その動脈硬化を引き起こす要因と考えられているのが、糖尿病や、高血圧・高脂血症などの生活習慣病と呼ばれている病気です。

 

したがって脳卒中を予防するためには、要因となっているこれらの病気を予防することが必要になるというわけです。

 

ウォーキングは素晴らしいことに、これらの全ての病気を予防・症状を改善する効果があります。

 

したがって、ウォーキングを日常的に習慣づけることによって、これらの病気を予防すると同時に、脳卒中自体を予防することにもつながっていくということになります。

 

命を落としたり、助かっても後遺症が残ってしまったりするような重い病気ですので、ウォーキングで予防できるなら是非とも行いたいところです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.