ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと糖尿病改善の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと糖尿病改善の関係

 

ウォーキングには、糖尿病改善の効果があります。

 

ご存知のとおり糖尿病は、生活習慣病と呼ばれている病気の一つです。

 

ウォーキングには、様々な生活習慣病を予防・改善する効果があると言われています。

 

その中でも特に、糖尿病の予防・改善には大きな効果があると言われています。

 

何故、ウォーキングが糖尿病の予防・改善に大きな効果を持つのかと言いますと、症状の予防・改善に直接的に作用するからです。

 

糖尿病というのは、血液中の糖分である血糖値が、通常よりも高い状態で維持されてしまっている病気です。

 

ウォーキングを行うと、運動を行うためのエネルギーとして、大体開始から20分間くらいは、血液中の糖分が使われます。

 

ですから、20分間のウォーキングを行うだけで、自然と血糖値を低下させることができるというわけです。

 

これを習慣化させ、生活の一部として取り入れることによって、軽めの糖尿病であれば、薬に頼らずにも症状を改善することができてしまうのです。

 

さらに続けて20分以上のウォーキングを行うと、開始から20分以降は、体脂肪を運動のエネルギーとして使用しますので、糖尿病になる大きな原因でもある肥満解消の効果も見込まれという、ダブルの効果も期待できます。

 

実際に軽い糖尿病の私の父も、ウォーキングを実践し、血糖値が正常値に近い状態にまで改善されていますので、本当にオススメです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.