ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと骨粗しょう症予防の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと骨粗しょう症予防の関係

 

ウォーキングには、骨を強化する効果があります。

 

ウォーキングは体を使ってする運動の一種ですので、筋肉を鍛えるというイメージは、誰もが持っているものかとは思います。

 

でも、骨を強化する効果があるということまでご存知の方はそう多くはないかもしれませんね。

 

しかし、そんなすごい効果まで持っているのです。

 

ではウォーキングを行うことによって、骨はどのように強化されるのでしょうか。

 

骨は適度な刺激を与えられることによって、作り変えられる時により強い骨へと生まれ変わります。

 

そこで、全身運動であるウォーキングを行うことで、全身の骨へ適度な刺激を与えることができますので、強い骨を作る働きを助けるというわけです。

 

また、骨を作るために必要な物質と言うと、誰もが思い浮かべるのがカルシウムですよね。

 

このカルシウムの量は、体内では一定に保たれていて、カルシウムが不足すると、なんと必要なカルシウムを骨の中から補ってしまうのです。

 

そうなると骨はスカスカになってしまいます。

 

しかし、強い骨を作るためには、食事やサプリメントなどでカルシウムを摂取していればよいというだけではありません。

 

運動していないと、体外へ排出されてしまうんです。

 

このカルシウムの吸収を促すのがビタミンDなのですが、日光に当たることによって体内で作られますので、日中にウォーキングを行うと、より効果的です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.