ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動とMETs(メッツ)

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動とMETs(メッツ)

 

雑誌やテレビなどのダイエット特集などでMETs(メッツ)という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

この聞きなれないメッツという言葉ですが、いったい何のことを言っているのでしょうか。

 

メッツとは、運動などによって消費されるエネルギーの量が、安静にしている時に消費されるエネルギーの何倍にあたるかを数値として示したものです。

 

人間はいわゆる運動をして体を動かしていなくても、生きているだけでも少しずつカロリーを消費していますよね。

 

例えば、私が今こうして座ってパソコンに向かい、この文章を書いている状態でもカロリー消費はしています。

 

このように座って安静にしている状態を1Metsとして、それに対して様々な運動の種類によって、その運動強度を○Metsと言う数値で表すことができるのです。

 

このメッツは、各運動における消費カロリーを計算するうえで、欠かせない数値です。

 

その計算式は以下のとおりです。

 

「消費エネルギー(kcal)=体重(kg)×Mets数×時間(時)

 

例えば、時速6キロで行うウォーキングでは4Mets、時速8キロで行うジョギングでは8Metsの運動強度になっています。

 

体重50kgの人がそれぞれ1時間この2種類の運動をした時の消費カロリーは、上の計算式に当てはめて計算すると、ウォーキングが200kcal、ジョギングが400kcalとなります。

 

メッツを用いた計算では、誰でも簡単に消費カロリーを計算することができますので、とても便利です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.