ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動と時間帯

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動と時間帯

 

脂肪を燃焼する有酸素運動はダイエットにとても効果的ですが、運動をする時間帯は、1日のうちのいつでもよいのでしょうか?

 

実は気をつけなければならないことがいくつかあります。

 

運動に適した時間帯は例えば朝6時や夜7時などと、時刻によって決まっているわけではありません。

 

運動する人の生活習慣によって、時刻は違ってきます。

 

運動に適した時間帯を知るうえで考えなければいけないことは、血糖値の状態です。

 

血糖値が低い状態で運動をすると、色々な問題点が出てきます。

 

まず、糖質というのは脳が必要とする栄養源です。

 

あまりに空腹の状態ですと集中力が低下し、さらには意識がもうろうとしてきて、思わぬ事故などのアクシデントにあうといった危険性もあります。

 

また、血糖値が下がってくると、人体がいざという時のために肝臓に蓄えている、グリコーゲンという物質をブドウ糖に分解し、血糖値を一定に保とうとする働きがあります。

 

この時に同時に筋肉のたんぱく質もアミノ酸に分解してしまう働きがあります。

 

ということは筋肉が減少し、基礎代謝の低下を招いてしまうことになりますので、太りやすい体質になってしまうので本末転倒です。

 

また食後すぐの状態では、体は食べたものを消化する作業があります。

 

この時に運動をしてしまうと、消化活動を行う胃に十分な血液がまわりにくくなり消化不良をおこしてしまいがちです。

 

以上のことを踏まえて考えると、運動に適した時間帯は、食後2時間程度の時間帯ということになります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.