ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと食事

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと食事

 

たくさんの方が行っているウォーキングですが、ウォーキングを行う際の食事についてはどのようにしたらよいのでしょうか?

 

まずは、これだけは気をつけてほしいと思う最低限のことが2つあります。

 

一つ目は、空腹の状態で歩くのは、やめましょうということです。

 

空腹時というのは、私たち人間は血糖値が低い状態にあります。

 

そのような状態で運動を行ってしまうと、低血糖によるめまい、酷い時には意識がもうろうとしてしまう場合があります。

 

そうなると思わぬ事故にあう危険性も出てきてしまいます。

 

また、運動に必要なエネルギーを、必要な筋肉を分解するということで生み出そうとしてしまう可能性もあるので、よくありません。

 

二つ目は一つ目とは逆で、食事をした直後の満腹の状態で行うのは、やめましょうということです。

 

食事を摂ると、食べたものを消化しなければなりません。

 

この為、私たちの体は、食べ物を消化する器官を中心として血液を送って、その活動に必要なエネルギーを供給しようとします。

 

そのような時に運動をしてしまうと、運動に使う器官にもエネルギーを供給しなければならない状態になり、その結果、消化活動を妨げてしまうことになります。

 

時には、お腹が痛くなってしまうこともあります。

 

この2つの状態を避けるためにも、理想的なのはウォーキングを行う2時間前くらいまでに食事を済ませることです。

 

そうすることによって、運動に適した体の状態で歩くことができますよ。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.