ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングの歩幅と身長

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングの歩幅と身長

 

ウォーキングを行うにあたって気にしなければならないことは色々とありますが、その中の一つに歩幅があります。

 

普段歩いている時に、歩幅を気にしながら歩いている方はまずいないでしょう。

 

しかし、運動としてウォーキングを行う場合には、歩幅についても考えるのがベターです。

 

ただし、急に歩幅と言われても、どのくらいがよいのかわかりませんよね。

 

それどころか、実際に自分が普段どのくらいの歩幅で歩いているのかすらわからないよ!という人の方が多いのではないかと思います。

 

それでは実際に歩いてみて測ってみるしか方法はないのでは?と思われるかもしれません。

 

しかし、そこまでしなくても、自分が普段どのくらいの歩幅で歩いているのかを知る方法はあります。

 

それを知るために必要なことは、自分の身長です。

 

自分の歩幅を知っている方は少ないと思いますが、自分の身長を知らないという方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

 

実際に測ってみるにしても、身長を測る方が簡単ですしね。

 

一般的には、「自分の身長−100cm」が、その人の歩幅だと言われています。

 

もちろん、年齢が高くなると歩幅は小さくなったりするので、一概には言えませんが、大体の目安と考えてください。

 

例えば、身長160cmの方であれば、歩幅は大体60cm程度という事になります。

 

ウォーキングを行う時には、この普段の歩幅よりも、意識して大股で歩くように心がけるとよいでしょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.