ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングの姿勢

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングの姿勢

 

正しいウォーキングの仕方には色々な要素がありますが、ウォーキングする時の姿勢もその要素の一つです。

 

よく言われるのが、背筋をピンと伸ばした状態で歩きましょう、ということです。

 

ウォーキング時の姿勢について、気をつけなければならない一番重要なことが、これだと言っても過言ではないくらいです。

 

普段、背中が丸まって猫背になりがちな方や、お腹を突き出して反り返って歩くような方は、特に注意が必要です。

 

このような姿勢のままウォーキングを続けると、体のどこかを痛めてしまうことにもなりかねません。

 

ウォーキング時における、基本姿勢の正しいものを体の部位ごとに分けて考えてみます。

 

まずは顔ですが、軽くあごを引き、少し遠くを見るような状態にします。

 

次に上半身ですが、背筋をしっかりと伸ばして、まっすぐにしましょう。

 

そして、腕ですが、肩の力を自然に抜いて、両脇をしっかりとしめて腕を体にくっつけるような感じにして、肘を直角くらいに曲げた状態で前後に振ります。

 

下半身は、腰の位置を高くするように意識します。

 

そして、歩く時には、普段よりも少し大またに歩くようにします。

 

内また歩きや極端な外また歩きなどは、足腰を痛める原因ともなりますので、意識して改善するようにしましょう。

 

このように部位ごとの正しい姿勢を意識して歩くように心がけることで、正しいウォーキングフォームで歩くことによっての効果アップが見込まれる他、体を痛めてしまう危険も低くなります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.