ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングのデメリット

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングのデメリット

 

たくさんの方々が行っているウォーキングですが、この運動にデメリットなんてあるのでしょうか。

 

残念ながら、どのような運動にもメリットとデメリットは存在します。

 

どのようなデメリットが考えられるのかを具体的にみていきます。

 

まずは、基本的に屋外で行う運動なので、天候に左右されてしまうということがあげられるでしょう。

 

ちょっとした雨天などでは、きちんとした服装で行えば対応できますが、台風や猛吹雪などとなってしまうとそうもいきませんよね。

 

これと同じく屋外で行う運動という事で、事故の心配もあります。

 

歩行者専用道路のみを歩く場合なら、それほど大きな心配はありませんが、多くの方が一般の道路で行っているものと思います。

 

そうすると、車やバイク、自転車なども走っていますから、交通事故の心配もありますので十分な注意が必要です。

 

特に夜間に行う場合には、他者からしっかりと識別できるように、蛍光テープや反射板など、装備にも気を使う必要があります。

 

また、治安が良くない地域の場合には、暴行やひったくりなど、犯罪に巻き込まれてしまうという危険性も少なからずあります。

 

効果の面から考えてみると、ウォーキングは比較的軽度な運動なので、大きな筋肉を鍛えることには向いていません。

 

また、ジョギングに比べると軽くはなりますが、足・腰・膝への負担がありますので、怪我の心配もあります。

 

特に体重が重い方の場合には、注意が必要となってきます。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.