ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングの正しいやり方

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングの正しいやり方

 

正しいウォーキングをするために必要なことは、とてもたくさんあります。

 

その中で一番重要と思われる、実際にウォーキングをする時の正しい歩き方というのは、どのような歩き方なのでしょうか。

 

歩くという行為自体が、日常生活の中で、普通に行われている行為なので、どのように歩いたらよいのか、ということまで意識してウォーキングを行っている方は、もしかしたらあまりいないかもしれません。

 

自分や周りの人の歩く姿を見ているとわかると思いますが、人によって歩き方にはクセがある場合が多いです。

 

かかとを引きずって歩く人、小走りのように歩く人、大またで歩く人、ゆっくりと歩く人など、本当に人それぞれで様々です。

 

しかし、ウォーキングをする時には、そのような独自のクセを、意識してしないように歩くことが大事です。

 

歩く時は足を前に踏み出すという行動を連続で行うと思います。

 

この時にかかとから着地して、踏み出す時には、つま先で蹴るようにして前へと踏み出す。

 

これを繰り返して行うのが、正しい歩き方です。

 

この時に膝はなるべく伸ばすようにしましょう。

 

さらに歩幅ですが、普段歩く時よりも若干大また気味にするのがよいです。

 

そして、スピードですが、少し息が弾む程度に、普段よりも速いスピードを心がけるようにしましょう。

 

また、腕も前後に振って歩くとよいです。

 

だらだらとしたウォーキングを行っていても、いい効果は得られません。

 

リズミカルにテンポよく歩くこと。

 

それが正しいウォーキングの歩き方です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.