ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

間違ったウォーキングとは?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

間違ったウォーキングとは?

 

ウォーキングを行っている方はたくさんいらっしゃるとは思いますが、実はその多くの方が間違ったウォーキングをしているということが言われています。

 

それでは間違ったウォーキングとは、いったいどのようなウォーキングのことを言うのでしょうか?

 

間違ったウォーキングで、なんといっても一番多い原因が、姿勢やフォームについてです。

 

これが正しくできていないという方が、非常に多いと言われています。

 

具体的な例をあげますと、猫背になってしまっていたり、逆に上体を反らし過ぎてしまったいたり、内股歩きやがに股歩きなどが、多くみられる典型的な悪い姿勢です。

 

また、とぼとぼ歩いたり、ちょこちょこと歩いたりしてしまうのも悪い歩き方の代表です。

 

このような状態でウォーキングを続けてしまうことは、本当に危険なことなのです。

 

まず、一番影響を受けるのが腰です。

 

腰痛もちになってしまったり、酷い場合にはヘルニアなどを引き起こしてしまう可能性も考えられます。

 

次に影響が出やすいのが、足首や膝、股関節などです。

 

間違った歩き方によって、関節に負担がかかるため、膝に水がたまったりなどという事が考えられます。

 

さらには骨盤を歪めてしまったり、お尻の形を悪くしてしまうなんていう事もあるくらいです。

 

このようなことになってしまわないためにも、自分が間違ったウォーキングをしていないか、いまいちど改めてチェックをしてみてはいかがでしょうか。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.