ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動前の食事

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動前の食事

 

有酸素運動は体の脂肪を燃焼させる運動ですので、ダイエット目的で行う方が圧倒的に多いのではないのかと思います。

 

ダイエットと切っても切れない関係にあるのが食事ですが、運動前の食事は、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

 

まず、食事をする時間帯ですが、運動開始2時間前にはとっておくのが理想的です。

 

なぜかといいますと、食事をすると、血糖値が上がります。

 

有酸素運動では、運動し始めには糖分がエネルギー源として使われ、その糖分が少なくなってくると、脂肪燃焼によるエネルギー源使用の比重を高くしていくようになっています。

 

運動開始に近い時間に食事をとってしまうと、運動しはじめに使われるエネルギーである、糖分がたくさん存在することになるので、脂肪燃焼をエネルギーとした運動に切り替わっていくことの妨げになってしまいます。

 

また、食事によって上昇した血糖値を下げるために分泌されるインスリンが、運動することによってさらに分泌が高まります。

 

これによって血糖値が急激に下がってしまうという危険性があります。

 

さらにこのことは、疲労を感じてしまう原因ともなります。

 

以上のことから、有酸素運動前の食事は、摂取する時間帯に注意することと、糖分や糖分となる炭水化物などをとり過ぎないように注意することが必要です。

 

また、脂肪燃焼効果のあるカフェイン(とりすぎに注意)や、BCAAと言ったアミノ酸を摂取するのも効果的です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.