ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動と無酸素運動はどちらが痩せますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動と無酸素運動はどちらが痩せますか?

 

どちらも運動には変わりないのだから、やったらやった分だけ消費されたカロリーによって、痩せる効果があるのではないのかと思う方も多いかもしれません。

 

しかし、それぞれの運動には、それぞれの特徴があります。

 

まず、無酸素運動には、速筋と呼ばれる、体の中でも比較的大きくて、消費エネルギーの高い筋肉を鍛える働きがあります。

 

筋肉が鍛えられてパワーアップすると、その筋肉を維持・活動していくために、より多くのエネルギーが消費されることになります。

 

そうすると基礎代謝自体が上がるだけではなく、運動による消費カロリーも多くなることにつながります。

 

結果、脂肪のつきにくい太りにくい体を作ることにつながります。

 

続いて有酸素運動ですが、こちらは今体についている体脂肪を、運動によって燃焼させて落とすという働きがあります。

 

したがって、すでについてしまった脂肪を落とすには、有酸素運動が必要になってくるのです。

 

短期的な意味で、今より痩せるということでは、有酸素運動が効果的といえます。

 

しかし、有酸素運動では、やった分だけ、燃やした分だけの脂肪を落とすことしかできません。

 

よって、中・長期的な意味でダイエットという目的で考えると、どちらの運動も取り入れて行っていく必要があるといえるでしょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.