ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動とは?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動とは?

 

テレビや雑誌などからよく「有酸素運動」という言葉を聞きますよね。

 

聞き慣れた言葉の割には、意味がよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

有酸素運動とは、簡単に言うと、一般的には脈拍が110〜120を超えない程度(個人差があります)の、比較的軽めの運動のことを言います。

 

全力での運動を10とすると、5くらいと言う半分くらいの力の運動量です。

 

体の状態としては、軽く汗ばんでくるくらいの状態です。

 

また有酸素運動は、その漢字からもなんとなくイメージができると思いますが、酸素を必要とします。

 

人間なんだから運動しなくたって絶対に酸素は必要じゃないかって?

 

言うまでもなく、もちろんその通りです。

 

私たちは生きるために、常に呼吸をして体内に酸素を取り入れていますよね。

 

しかし有酸素運動において、酸素が必要という意味は、ちょっと違います。

 

私たちの体には筋肉があり、運動をする時には、この筋肉を使いますよね。

 

この「筋肉を使う」という行為には、エネルギー源が必要です。

 

有酸素運動時に、筋肉を使うために必要になるエネルギー源は、体に蓄えられている脂肪です。

 

この脂肪を燃やす時に酸素が必要になるのです。

 

もちろん、有酸素運動をする時にも、呼吸によって酸素を取り入れます。

 

体に蓄えられた脂肪+呼吸で取り入れた酸素=筋肉を使うためのエネルギー=有酸素運動

 

このような感じで有酸素運動が成立します。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.